Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/izumoricco/www/nponote.org/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/izumoricco/www/nponote.org/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
【アルコールとうまく付き合いたい】 | お肌も心も交差点
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/izumoricco/www/nponote.org/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

アラフォーを楽しむ

【アルコールとうまく付き合いたい】

WRITER
 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/izumoricco/www/nponote.org/wp-content/themes/elephant3/single.php on line 68
この記事を書いている人 - WRITER -
子育て&仕事に追われるアラフォー。現在の職業は、事務の仕事に加え、ホームページ作成やWEB記事作成など。 もともとは介護福祉士であり、転職のタイミングを密かに狙っている。 普通のおばさんでありながら、ひとまわり年下の夫がいる。そのため、常に老いに怯えている。 楽しいアラフォー生活をテーマに、読者さまにも楽しんでいただける記事をお届けしたいと思います。
詳しいプロフィールはこちら

自慢じゃありませんが、私には休肝日がありません。

情けないほどにお酒が好きなのです。

かといって、「アルコール依存症」ではない!

と言いたいところですが、休肝日を作れない時点でかなり依存度高いですね。

 

ビール、ワイン、日本酒が好みです

ゆきち

おかあさんが宇宙イチ好きなもの知ってる~、ビールでしょー!

子きち

ホントに言われてます。ダメなお母さんです。泣



アルコール依存症って

「アルコール依存症」とは薬物依存症の一種で、飲酒などアルコール摂取からなる

薬理作用に強く囚われ、自らの意思で飲酒行動をコントロールできなくなります。

そして強迫的に飲酒行為を繰り返すことになる精神障害です。

 

ゆきちの場合

私は独身時代からとにかくお酒が大好きでした。

介護福祉士でしたので夜勤などもありましたが、不規則な生活の中でも

お酒を飲みに出かけたり、早番の前夜であってもお酒を飲んでいました。

 

幼いころから私は、周りの人と比べるとかなりの緊張しいで心配性でした。

「人と同じように当たり前にできない自分」であることの悩みは大きく

学生時代などは、この緊張と不安のために日常生活に支障をきたすほどでした。

高校は卒業できるギリギリの日数しか通っていません。

とにかく、大勢の人の中にうまく溶け込みうまく調和を取って

楽しく生活することができなかったのです。

毎日が苦痛でした。

 

しかし大人になりお酒を飲むようになると、

緊張や不安は飲酒をすることで軽減されることに気が付きました。

そんな理由もあってかお酒がより好きになり、

仕事が終わるとその緊張から解き放たれるように、毎日飲みました。

 

これは大丈夫?

ある職場への転職した際に、精神的に追い詰められました。

内容は端折りますが、

自分の正しいと思う仕事をしたいという気持ちの半面、周りの人と同じように

調和をとって適当に楽しくできない自分に不安になり追い詰められていきました。

もちろん、夜にはお酒の量が増えました。

朝になると「このまま知らないところへ行きたい」

「生きていたくない」「消えたい」という心境になりました。

お酒を飲んだ状態でないと安心できず、いつも不安でした。

 

ある日限界になりました。もう無理だと。

仕事帰りに精神科を探して電話をしました。

「このままでは明日はもう仕事に行けません。でも休むことは許されません。」

「なんでもいいので薬をください。明日仕事に行けるための薬をいただけないでしょうか?」

先生は「いますぐ来れますか?まずはお話聞かせてください」とおっしゃいました。

 

私は、いまの職場の状況に苦しんでいること、

幼いころから極度の緊張しいで心配性であること、

周りの人と同じようにできないこと、

人と同じようにできないことで緊張や不安が増し

どうしていいかわからない、など話しました。

 

「とても辛かったでしょう。あなたは人と違うのではありません。

おそらく『社交不安障害』という不安障害でしょう。

そして、いまの職場の状況でかなり深刻なうつ状態になっています。

あなたの苦しみは、ほかの人にはわかりにくいと思います。

いまあなたが苦しんでいる緊張や不安や人と違うと感じることは、

例えるなら、

5センチの高さからジャンプすることは多くの人にとって

何でもないことで、ヒョイッとできますよね。

しかし、あなたにとって5センチの高さからジャンプするということは、

高いビルの屋上からジャンプするくらい、とても怖ろしいことなのです。

そのくらいの違いがあるのです。

ほかの人がなんでもないことが、あなたにとっては恐怖なのです。

これはなかなか理解してもらえなかったでしょう。

苦しかったですね。いままでよく頑張ってきましたね。

『社交不安障害』の人はうつ病になりやすい傾向にあります。

まずはうつ症状を改善させましょう。

そして不安感が軽減するようにコントロールしていきましょう。」

先生の言葉に涙が溢れました。

初めて私の不安を理解してくれる人がいたと思いました。

それからうつ症状が改善する薬や、不安や緊張を抑える薬を飲むようになり

うつ症状も良くなり、緊張や不安とも少しずつうまく付き合えるようになっていきました。

 

話がそれてしまいましたが、先生に指摘されたことがあるのです。

「お酒を飲んでいますか?」

「はい、よく飲みます。」

「あなたのような症状の方は、アルコールに頼ったり、

アルコール依存症になりやすいと感じます。

お酒は控えめにしましょうね。

!!!!!

ゆきち


さいごに

やはりお酒はやめられません。

もちろん、妊娠中授乳中は全く飲んでいません。

子きち(娘6歳)は3歳になるまでおっぱいに吸い付いていました。

なので4年くらいは飲んでいませんでした。

ですが、おっぱいを卒業した途端、私の飲酒は再開しました。

趣味はお酒と言っていいほど大好きです。

 

少し前にある有名人が、飲酒運転+αで逮捕されましたね。

私はもちろん飲酒運転はしません!(当たり前です!)

朝になっても体内にアルコールが多く残るほどに飲酒する、

自分をコントロールできなくなるほどにお酒を飲んでしまうとは、

怖ろしいことです。

私の場合も精神的に弱い部分もあり、お酒に頼ってしまったり、

単純にお酒が大好きでもあり、毎日お酒を飲んでしまいますが、

我を忘れて周りに迷惑をかけたり

翌日の体調に影響するような事態にならないよう、

本当に気を付けようと思いました。

自分のアルコール体質を知り、程よい量を美味しく飲んで

お酒とは楽しく付き合っていきたいと思います。

休肝日つくろう~

ゆきち

↓自分のアルコール体質をチェックしてみよう!
『アルコール感受性遺伝子分析キット』

この記事を書いている人 - WRITER -
子育て&仕事に追われるアラフォー。現在の職業は、事務の仕事に加え、ホームページ作成やWEB記事作成など。 もともとは介護福祉士であり、転職のタイミングを密かに狙っている。 普通のおばさんでありながら、ひとまわり年下の夫がいる。そのため、常に老いに怯えている。 楽しいアラフォー生活をテーマに、読者さまにも楽しんでいただける記事をお届けしたいと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© お肌も心も交差点 , 2018 All Rights Reserved.